人気ブログランキング |

きのぴの落書き帳

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

にゃんこ第2弾。

a0017574_22292569.jpg

Eos 40D + EF70-200mm F4L USM
なかなかかわいいので、本日も(笑)

私は、ネコが大好きです♪
「唯我独尊」的な雰囲気なのに、なつく相手は知っている。
某巨大掲示板で
 犬…この人は私に食料をくれる
   →この人は私にとって神に違いない
 ネコ…この人は私に食料をくれる
   →私はこの人にとって神に違いない
なんて書かれてましたが、言い当ててるなぁ〜って思いましたw

a0017574_22383821.jpgなんて言いますか、媚びない感じがいいんですよねー♪
昔飼っていたネコは、名前を呼んだらしっぽを振るという芸(?)を身につけていましたが、こっちに寄ってくることはなかったです。
でも、風邪引いて家で臥せていたら、そっと布団の中に入ってきて、一緒に寝てくれたり(熱が出ていて体温が高いから寄ってきただけと言う話もあるけど)、忙しくてかまってあげなかったら、机の上に広げたノートの上で寝転んだり(餌あげた?という指摘あり)、そんな仕草がかわいくて仕方なかったです♪

写真のネコは、ノラで、未だに懐いてはくれていません。
まぁ、こちらも飼えるわけではないので、餌もあげたことはないのですが、いつか、仲良くなりたいなって思ってます。

難しいかな?w
by kinop_2001 | 2008-09-24 22:47 | 感じること

ネコと彼岸花。

a0017574_22373543.jpg

Eos 40D + EF 70-200mm F4 IS USM
うちの近くに住んでいるネコ。
私が東京に住みだしたときは、もっと小さかったと思うのだけど、、、

今日久しぶりに家に戻ってきたらお座りしてたので、急いで家にカメラを取りに戻りました。
で、ちゃんとお座りして待っててくれたので、パシャパシャと写しました。
んー、なんてお行儀のいい&カメラ目線w
あ、この写真は、あくびの後眠たそうにしているところを撮りましたので、目線はきてませんw
で、30分ほど写真を撮ってバイバイしたのですが、5分ぐらいしてネコのいた場所を再度見てみると…。
すでにいませんでした。
ひょっとして、写真のモデルになってくれるために待っててくれたのかな?w

a0017574_22405555.jpgここ1週間ほど出張に出ていて、戻ってきたらなんだかにょきにょき生えていた。
なんだかんだ言っても、もう秋はそこまで来てるんですねぇ♪
by kinop_2001 | 2008-09-23 23:06 | 出来事

ららぽーと豊洲。

a0017574_20313858.jpg

Eos 40D + EF-S 17-55mm F2.8 IS USM

いや、いいですねー。
前回の日記は、ヒミコだけで終わっちゃったのですが、今回は、ららぽーと豊洲について感じたことを。

ららぽーと豊洲のWebを見てみると…
かつてIHI(旧 石川島播磨重工業)の造船ドックとして栄えたこの歴史ある広大な土地に、2006年10月5日、アーバンドック ららぽーと豊洲は新しい歴史を刻みはじめます。銀座エリアから約6分の好立地に位置しながら、海に面した絶好のロケーションには、生活に潤いとくつろぎを与える190の文化施設やショップ、レストランが集まり、都心では稀に見る大型商業施設となりました。 大人が過ごすのにふさわしいゆったりとした空間には、世界的に著名な平木コレクションを常設する浮世絵美術館や19世紀製のパイプオルガン、ベルギーのフラワーアーティスト、ダニエル・オスト氏がデザインしたガーデンなど、こだわりの上質な施設が揃ったほか、日本に初上陸した“こどものためのおしごと体験タウン”「キッザニア東京」、夕陽やレインボーブリッジの夜景が美しいレストランやバーラウンジ、12スクリーン・1777席の「ユナイテッド・シネマ豊洲」など、さまざまなコンテンツがお出迎えいたします。

などとなってます。
私は、初めて行ったのですが、意外と近いのに、都内とは違ってゴミゴミしていなくて、とてもいい感じ♪
ただ、レインボーブリッジは、見えるとは言わないと思うなぁw
まぁ、高いところからは、見下ろせるのかもしれないけれど。
本館は、一部船の形がデザインされていて、でも、それを感じさせないフロア作りとなっています。

a0017574_2173385.jpg私には、ららぽーと豊洲の雰囲気が、なんとなく、「東京」というより、「横浜」や「神戸」に近い気がしました。
海が近いせいかな?
中に入っているお店については、行った理由であるLLBeanには、目的のものは売ってなかったけれど、店員の方の丁寧な応対もよかった♪
いろんなお店が入っていますが、結構子供服を扱っているお店が多く、家族でいろんなお店をゆっくりと回るにもいいかもしれません。
で、驚いたのは、「キッザニア東京」。
なんちゅう人だかり!!
完全予約と聞きましたけど(一部当日券もあるのかな?)、それでもあの行列はすごい。
でも、入り口近くの子供たちが、目をキラキラさせているのを見ていると、楽しいんだろうなぁ〜って思いました。
…列の後ろでは、ぐったりしている子供も、入場するときには、同じ目をするんでしょうねw

ヒミコにも乗らないといけないし、またゆっくりと巡ってみようと思います♪
by kinop_2001 | 2008-09-15 21:41 | 感じること

ヒミコ。

a0017574_1802958.jpg

Eos 40D + EF70-200mm F4L IS USM

昨日、ララポート豊洲に行く用事がありまして、そのことを友人に話したところ、「せっかく行くんだったら、撮影スポットもあるからカメラ持ってった方がいいよ。」と言ってくれたので、久しぶりに晴れたこともあって、カメラを持ち出して行ってきました♪

で、以前から乗ってみたいなぁって思っていた東京水上バスの一つ、「ヒミコ」をパシャリ♪

東京水上バスのHPによると、ヒミコは、「2004年3月26日から浅草~お台場間を運航している、松本零士氏が「ティアドロップ(涙滴)」をイメージ・コンセプトに、「子供たちが乗ってみたいと思ってくれる船」として、デザインを手がけられました宇宙船のような船」であるとのこと。
実際に見てみても、ティアドロップというとおり、昭和の時代に「未来の船」として小学生向けの本に描かれていた姿そのまんまのイメージ。
なんか、見ているだけでわくわくしちゃいます^^

この日は、元々ララポート豊洲でいろいろ写真を撮るつもりだったので、乗船はしなかったのですが、今改めてHPを見てみると…
船内では同氏の代表作「銀河鉄道999」のキャラクターたちを船内放送に起用して、星野鉄郎、メーテル、車掌さんと一緒に旅しているような体験をお楽しみいただけます。


メ、メーテル!?

乗船すればよかった…(汗)

全景は。。。
by kinop_2001 | 2008-09-07 18:35 | カメラ・写真