人気ブログランキング |

きのぴの落書き帳

F-14 トムキャット。

デジタルフォト11月号の記事を読んでいて、F-14 トムキャットが、今年いっぱいで全機現役引退することを知りました。

この機体、大変ユニークで、主翼が前後に稼働する機構を持った可変翼となっていて、子供心をくすぐるしようとなっていました。
そして、あの何ともいえないフォルムが好きだった。

スポーツカーでは、フェラーリ、戦闘機ではトムキャット。
私の中では、フラッグシップ機だったんですねぇ。

新谷かおるの漫画「エリア88」でも、主人公よりもミッキー・サイモンの方が好きだったしなぁ(笑)

そんな機体も、時代の波には逆らえず、予定よりも早く、F/A-18に代替わりとなりました。
やはり、可変翼は、メンテナンスも大変だったんだろうなぁ。

もう、こんな独特の戦闘機はこの世に出てはこないでしょう。

プラモデルでも買って、作ってみるかな^^
by kinop_2001 | 2006-10-22 17:59 | 感じること