人気ブログランキング |

きのぴの落書き帳

LUMIX DMC-L1。

いやはや、ソニーの「α100」が2006年7月21日の発売すると発表した2日後、Panasonicが同社初のデジカメ一眼レフである「LUMIX DMC-L1」の発売日を2006年7月22日にする旨、発表しました。

いやぁー、気持ちいいほど合わしてきましたね(笑)

んで、その中身は、オリンパス社の「E-330」とほぼ同等。
詳しくは、リンク先を参照してもらうとして。
見た目が昔の「レンジカメラ」を彷彿させるノスタルジックな雰囲気を醸し出してます。
実売予想価格が約25万円。

うーん。。。
個人的には、ちょっと高いんじゃないかなぁっと感じました。
確かにライカレンズは、いいものなのだろうけれど、同じ額を出すのであれば、私ならエプソン社の「R-D1s」を選ぶかなぁ。
個人的に、フォーサーズ規格である35mmフィルムレンズ表記焦点距離換算比約1:2というのが一番の難点なのですが、それ以上に、同じノスタルジックさを選ぶのなら、徹底的に!って思う方なので。

とはいえ、LUMIX DMC-L1は、他のデジタル一眼レフカメラにはない雰囲気を持っているカメラです。
ライブビューやアンチダストシステムという、今のデジカメ一眼レフに求められている機能をしっかり押さえてそれでいて、明るいライカレンズも手に入るわけで。

誰か買いませんかねぇ〜(笑)
by kinop_2001 | 2006-07-01 19:50 | カメラ・写真