きのぴの落書き帳

タグ:Eos 30D ( 34 ) タグの人気記事

秋深し。

a0017574_20493691.jpg

京都もすっかり紅葉シーズンに入りました。
てか、今年は寒くなるのが急過ぎ!!
東京も、朝夕は薄手のコートを羽織っていてもいいかもって日が数日ありました。
イルミネーションもいろんな所で開催されてますし、なんか、秋がとても短いような…。

鍋がおいしい季節が近づきました。
京都の湯豆腐、食べたいなぁ〜♪
[PR]
by kinop_2001 | 2007-11-18 20:54

遅くなったけど沖縄。

a0017574_16285056.jpg

a0017574_16291720.jpg

a0017574_16294964.jpg

いずれも30D+EF-S17-55mm F2.8 IF USM

ま、沖縄らしい3枚の写真をば。
1枚目、2枚目は、美ら海水族館での写真。
3枚目は、首里城で咲いていたハイビスカスの写真です。

気候は、大阪よりも暑かったけれど、湿気が少なく、とても過ごしやすかったです<沖縄
天気は、一時ぐずついたものの、通して晴れの日が多く、絶好の日和でした^^

また行きたいなぁ〜♪


で、これを写したあと、40Dの購入と相成りました。
バッテリーやバッテリーグリップが、30Dのものを使えるので助かりました♪
40Dを購入してからは、旅にカメラを持参していないのですが、そろそろ紅葉のきれいになる時期なので、プラッとお出掛けしてみたいと思っている今日この頃。
[PR]
by kinop_2001 | 2007-10-28 16:42 |

武家屋敷@角館町。

先日、秋田県仙北市角館町に行ってきました。

角館町は、かつて秋田県仙北郡にあった町で、2005年に、田沢湖町、西木村と合併し仙北市となりました。
その街並は、「みちのくの小京都」とも言われ、今回訪れた武家屋敷群は、江戸時代の建物が現在も残り、春になると、枝垂れ桜が町一面を彩ることで有名です♪

今回は、当然、桜は咲いてません(笑)

行程としては、大阪伊丹空港から秋田空港まで約1時間30分、そこからレンタカーでまた1時間程走ると、武家屋敷に到着です♪
東京からだと、秋田新幹線で角館駅まで約3時間30分くらいでしょうか。
…東京ー新大阪よりも時間的に遠いんですな(汗)

気を取り直して、現地は、とてもいい天気で、昼間は30度を超える猛暑でした。
雨男返上♪

そんな私が、まず訪れたのは、石黒家
a0017574_15121970.jpg

石黒家は佐竹北家の用人を勤めた家柄で、嘉永6年(1853)に現在地へ移転しました。薬医門には文化6年(1809)の矢板があり、門を入ると起破風に懸魚のついた正玄関と脇玄関があります。母屋は萱葺きで庭に築山、巨岩、樅の大木、東屋があり、武家の格式を示しながら、簡素なたたずまいを呈しています。道路面にはのぞき窓をつけた黒板塀がめぐり、現存する武家屋敷の中で、最も格式が高く古い屋敷です。
(角館観光協会HPより)

私が行った時は、こんな感じ。
暑い日でしたが、とても涼しげな佇まいです。
a0017574_15141994.jpg

茅葺きの屋根ともみじが情緒を出していて、とても綺麗でした♪
また、石黒家は、青柳家とは違い、座敷にも上がることができて、欄間や掛け軸などもゆっくりと見ることができました。
刀や鎧、当時の町割図などの展示や、土間や野菜貯蔵庫なども公開されていて、当時の生活のための知恵をかいま見ることもできます。

その後、青柳家などの公開武家屋敷をぐるりと散策。
a0017574_1522538.jpg

途中のお土産屋さんの傍らで咲いていた紫陽花。
意外と真っ白な紫陽花は珍しいかも。
んで、この時期の花は、大阪に比べて、約1か月程遅く咲くようです。
a0017574_15222619.jpg

板塀の前に設置されていた、懐かしい形の郵便ポスト。
こういう形のは、田舎の雰囲気をよりアップしてくれます♪
a0017574_15242482.jpg


その後、武家屋敷の外れ(?)にある、安藤醸造元へ。
a0017574_1530945.jpg

秋田で、味噌・醤油といえば、ここがまず浮かぶのではないでしょうか。
写真は、本店店舗横に建っているレンガ造蔵座敷。
たびたび見舞われた大火から座敷を守ろうとレンガ造りになったそうで、現在も建設当時のまま保存されています。
日本家屋が多い中、ちょっとした洋風気分が味わえました♪

この後、秋田空港まで戻り大阪に戻ったのですが、枝垂れ桜満開の4月下旬から5月上旬にもう一度訪ねてみたいです。
…ま、ゴールデンウィーク真っ盛りなので、むちゃくちゃ混んでいるでしょうけれど(汗)
[PR]
by kinop_2001 | 2007-07-15 15:30 |

そして後1日。

相変わらずLAWファイルの現像で遊んでいる日々。

楽しい♪

遊んでいて楽しい理由は、この2枚の写真を見てもらえると判るかも。

1.
a0017574_22384192.jpg

2.
a0017574_22391317.jpg


この2枚の写真、見てのとおり、同じ場所で同じ時に、同じEos30Dで撮ったもの。
LAW+jpegで保存していたものです。

撮っていた時は、ホワイトバランスを「オート」、ピクチャースタイル(*)を「スタンダード」にして撮っていて、そのままの状態の写真が、1.の写真(つまり、jpegで保存していたもの)。
2.の写真は、現像時にホワイトバランスを「太陽光」、ピクチャースタイルを「風景」に変更し、若干空の色を青くしたもの(つまり、LAWファイルで保存していたものを現像したもの)。

たったそれだけの事で、これだけ印象を変えられることが楽しくて♪

ただ、たとえLAWファイルからの現像だからといって、いろいろいじり過ぎちゃうと、やはり写真は破綻しちゃいます。
このあたりが、難しいところ。

しかし、LAWファイルでホワイトバランスとピクチャースタイルだけでもいじっていると、「あの場合には、こういうホワイトバランスとピクチャースタイルを使えば、jpegでもきれいに写せるのだ」ということが判る訳で、そういう意味では、これからの撮影のためにもなるなぁ〜っと。

今まで、ファイルサイズが大きいLAWでの撮影は、メディアの容量の関係で敬遠していたのですが、撮った後で、自分が満足できる写真に出来る可能性があるので、これからは、スナップで撮る以外は、積極的に使っていこうと思います。

* ピクチャースタイル:キヤノンの一眼レフカメラに搭載されている、写真表現や被写体に応じてフィルムを選ぶような機能。
[PR]
by kinop_2001 | 2007-05-05 23:44 | カメラ・写真

猫の日には間に合わなかったけど。

昨日の夕方頑張って撮って来た。

a0017574_2163976.jpg

前足を揃えて、なかなか行儀が良い、うん。
…ちょっと目つきが悪いけど^^

んで、他にも。
[PR]
by kinop_2001 | 2007-02-25 21:12 | カメラ・写真

大阪城梅園。



2月とは思えない暖かい今日の昼下がり、えっちらおっちら、大阪城の梅林まで行ってきました。
場所は、JR環状線「大阪城公園」駅から徒歩約10分の城内にある一区画。

梅林に近づくと、梅の香りが漂います♪
えっと、、、
出店のイカ焼きの匂いも漂っていましたが(汗)

梅の花自体は、見ての通り5分咲きといったところでしょか。
梅の種類によっては、満開近いですが、まだまだこれからの種類もあって、まだしばらく楽しめそうです♪

個人的には、桜よりも梅の方が好きだったりします。
なんか、これから来るであろう春を期待させてくれるので。

他の写真は、こちら
大阪城梅林のHPは、こちら
[PR]
by kinop_2001 | 2007-02-12 21:01 | カメラ・写真

新しいBlog開設。



遅くなりましたが、東京タワーの写真を掲載♪
今思い出しても、本当に綺麗でした^^

Eos 30D + EF-S 17-55mm F2.8 IF USM の組み合わせで撮ったのですが、手ぶれ補正の神髄を見せてもらいました^^
撮った写真は、ほとんど手ぶれなし!!
でかくて高いレンズですが、買ってよかったと思いました♪

で、今回のような、1つのテーマで複数の写真を写した場合、こちらのBlogで掲載することにしました。
まぁ、メインはこのブログですので、掲載した場合は、ここで掲載した旨アナウンスするという形をとります。

気が向いたら見てやって下さい^^
[PR]
by kinop_2001 | 2007-02-10 18:49 | カメラ・写真

EF-S 17-55mm F2.8 IF USM。

こちらは、昨日購入した、EF-S 17-55mm F2.8 IF USM
私が保有する初めてのIF(手ぶれ補正機能)付きのレンズです。

このレンズに対するCanonの説明では…

35mm換算の焦点距離イメージで27-88mmの標準域をカバーする、軽量・コンパクトなズームレンズです。光学系にUDレンズと非球面レンズを採用し、開放F2.8の大口径とズーム全域でプロカメラマンの要求に応える安定した描写性能を実現。シャッター速度約3段分の効果を誇る手ブレ補正機構の搭載も魅力です。レンズ配置とコーティングの最適化により、デジタルカメラ使用時に発生しやすいフレア及びゴーストを最小限に抑制。高速AF、フルタイムマニュアルフォーカス機構搭載など、使いやすさも抜群です。


となっていますが、私が一番最初に買った(というか、セットレンズ)である、EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USMと比べると…。

デカイです!!

だって、フィルター径は、デカイといわれるEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMと同じ、77mm!
約8cmですよ、そこのあなた!!(←誰?)
カメラカバン買いなおす必要があります…(汗)

で、「肝心の写りは」と言いますと…。

IF off
a0017574_2395881.jpg


IF on
a0017574_23102911.jpg


…。
わかるかしらん?

シャッタースピードは、どちらも同じ。
でも、文字はIFをonにした方がはっきり見えるかと。

被写体がチューハイなのは、手ぶれをさせるためということで(笑)

元々手が震える(注:アル中ではないよ!)私にとって、とてもありがたいレンズです♪

ただ、ちょっと(?)デカイので、Eos Kiss Digital X(キスデジ)とは、バランス的にどうかなぁ〜。
キスデジには、F値は暗いけど、EF-S17-85mm F4-5.6 IS USMの方が、しっくりくるかも。

とはいえ、とても気に入ってます♪
これから花咲く、春の季節。
下の記事にも書いた、EF-S 60mm F2.8 Macro USMとともに、写真を撮っていきたいな♪
[PR]
by kinop_2001 | 2007-02-04 23:20 | カメラ・写真

EF-S 60mm F2.8 Macro USM。

昨年12月に購入したEF-S 60mm F2.8 Macro USM
試し取りした写真をアップ♪

明太子ですけどね(笑)

まずは全景(?)から。
a0017574_22432696.jpg


ちょっと崩してみました♪
a0017574_22443713.jpg


そして、お口に運ぶ直前♪
a0017574_2245790.jpg


かなり近くまで寄れる上、単焦点ならではのF値の小ささ&ゆがみの少ない絵は、個人的に大好き♪

ただ。
やっぱ、ピントと手ぶれがシビア〜〜〜〜〜。
2枚目は、絵が小さいからそれほどでもないですが、等倍でみると…ブレブレ(汗)
マクロレンズの扱いの難しさを痛感しましたよ(汗)

とはいえ、思いっきり被写体に寄れる面白さは、なんとも♪
もちろん、中望遠(35mm換算で90mm)の単焦点レンズとしても使えるので、結構バリエーションも豊富ですよ♪

手ぶれ補正(IF)機能を付けるのは、難しいのかな?
もし付けることができたら、私のような初心者にも扱いやすいレンズになると思うんだけどなぁ〜。
[PR]
by kinop_2001 | 2007-02-04 22:56

メリークリスマス♪

a0017574_1524531.jpg


みなさまのもとに、サンタさんがいらっしゃいますように♪

というわけで。
[PR]
by kinop_2001 | 2006-12-24 15:15 | カメラ・写真