きのぴの落書き帳

カテゴリ:旅( 15 )

久しぶりになっちゃった。

a0017574_23415177.jpg


せっかく4月なので。
"BOYS BE AMBITIOUS."

少年よ、大志を抱け。

いい言葉ですよねー♪

最近の若い人は(こんなこと言うと、歳取ったなぁって思いますが)、なんか入社した時点でゴールテープを切ったような感じを持っているように私は感じるのですが、いやいやこれからだよー。

いっぱいつらいこともあるだろうけれど、当初の思いを忘れずに、抱いた大志を忘れることなく頑張ってください!!
[PR]
by kinop_2001 | 2009-04-11 23:52 |

Infiorata in Triton。

a0017574_2039222.jpg

「Thanks Earth」をテーマに、今年から3カ年にわたって行われるバラの花びらを使ったアート、インフィオラータに行ってきました。
今年のテーマは、「大地」。
そのテーマに沿った、18枚の絵が晴海アイランドトリトンスクエア、桜の散歩道・水のテラス会場を彩ってます。
詳細は、こちら

a0017574_20503263.jpgというわけで、お誘いを受けて行ってきました。
で、お誘いを受けていたのに、時間がなかったこともあって、到着した旨の電話を入れ忘れていて、いろいろとご迷惑をかけてしまいました(汗)
反省。。。

で、上の写真は、第9回トリトンバナーコンテスト高学年の部で最優秀賞となった作品です。
他の絵とあまりにも絵のタッチが違って、あれ?って思ってたのですが、帰ってきてから調べて納得。
でも、絵がすごく分かりやすかったです♪

印象としては、夜のライトアップもいいけど、お日様の光の下でもう一度見てみたいです。
青い空の下で見るのが、この絵の本来の楽しみ方だと思いました。

で、綺麗な三日月が出てました^^

a0017574_2116964.jpg

[PR]
by kinop_2001 | 2008-11-02 21:16 |

遅くなったけど沖縄。

a0017574_16285056.jpg

a0017574_16291720.jpg

a0017574_16294964.jpg

いずれも30D+EF-S17-55mm F2.8 IF USM

ま、沖縄らしい3枚の写真をば。
1枚目、2枚目は、美ら海水族館での写真。
3枚目は、首里城で咲いていたハイビスカスの写真です。

気候は、大阪よりも暑かったけれど、湿気が少なく、とても過ごしやすかったです<沖縄
天気は、一時ぐずついたものの、通して晴れの日が多く、絶好の日和でした^^

また行きたいなぁ〜♪


で、これを写したあと、40Dの購入と相成りました。
バッテリーやバッテリーグリップが、30Dのものを使えるので助かりました♪
40Dを購入してからは、旅にカメラを持参していないのですが、そろそろ紅葉のきれいになる時期なので、プラッとお出掛けしてみたいと思っている今日この頃。
[PR]
by kinop_2001 | 2007-10-28 16:42 |

武家屋敷@角館町。

先日、秋田県仙北市角館町に行ってきました。

角館町は、かつて秋田県仙北郡にあった町で、2005年に、田沢湖町、西木村と合併し仙北市となりました。
その街並は、「みちのくの小京都」とも言われ、今回訪れた武家屋敷群は、江戸時代の建物が現在も残り、春になると、枝垂れ桜が町一面を彩ることで有名です♪

今回は、当然、桜は咲いてません(笑)

行程としては、大阪伊丹空港から秋田空港まで約1時間30分、そこからレンタカーでまた1時間程走ると、武家屋敷に到着です♪
東京からだと、秋田新幹線で角館駅まで約3時間30分くらいでしょうか。
…東京ー新大阪よりも時間的に遠いんですな(汗)

気を取り直して、現地は、とてもいい天気で、昼間は30度を超える猛暑でした。
雨男返上♪

そんな私が、まず訪れたのは、石黒家
a0017574_15121970.jpg

石黒家は佐竹北家の用人を勤めた家柄で、嘉永6年(1853)に現在地へ移転しました。薬医門には文化6年(1809)の矢板があり、門を入ると起破風に懸魚のついた正玄関と脇玄関があります。母屋は萱葺きで庭に築山、巨岩、樅の大木、東屋があり、武家の格式を示しながら、簡素なたたずまいを呈しています。道路面にはのぞき窓をつけた黒板塀がめぐり、現存する武家屋敷の中で、最も格式が高く古い屋敷です。
(角館観光協会HPより)

私が行った時は、こんな感じ。
暑い日でしたが、とても涼しげな佇まいです。
a0017574_15141994.jpg

茅葺きの屋根ともみじが情緒を出していて、とても綺麗でした♪
また、石黒家は、青柳家とは違い、座敷にも上がることができて、欄間や掛け軸などもゆっくりと見ることができました。
刀や鎧、当時の町割図などの展示や、土間や野菜貯蔵庫なども公開されていて、当時の生活のための知恵をかいま見ることもできます。

その後、青柳家などの公開武家屋敷をぐるりと散策。
a0017574_1522538.jpg

途中のお土産屋さんの傍らで咲いていた紫陽花。
意外と真っ白な紫陽花は珍しいかも。
んで、この時期の花は、大阪に比べて、約1か月程遅く咲くようです。
a0017574_15222619.jpg

板塀の前に設置されていた、懐かしい形の郵便ポスト。
こういう形のは、田舎の雰囲気をよりアップしてくれます♪
a0017574_15242482.jpg


その後、武家屋敷の外れ(?)にある、安藤醸造元へ。
a0017574_1530945.jpg

秋田で、味噌・醤油といえば、ここがまず浮かぶのではないでしょうか。
写真は、本店店舗横に建っているレンガ造蔵座敷。
たびたび見舞われた大火から座敷を守ろうとレンガ造りになったそうで、現在も建設当時のまま保存されています。
日本家屋が多い中、ちょっとした洋風気分が味わえました♪

この後、秋田空港まで戻り大阪に戻ったのですが、枝垂れ桜満開の4月下旬から5月上旬にもう一度訪ねてみたいです。
…ま、ゴールデンウィーク真っ盛りなので、むちゃくちゃ混んでいるでしょうけれど(汗)
[PR]
by kinop_2001 | 2007-07-15 15:30 |

横浜へ行ってきた。

目的は、ライトアップされたマリンタワーと氷川丸。
男2人旅でしたが、気にせずに、Let's Go!

横浜駅までは、JR東海道線で。
なんとなく、関西圏の「新快速電車」のようでした。
だって、止まる駅が少なくて…。

で、横浜駅から時間もあったので、てくてくと徒歩で山下公園を目指しました。
山下公園に着くと、そこには…。
カップルの山。
男2人、その中をデジカメと夜景撮影用の三脚を持って、ずんずん突き進んでいきます。
横浜に足を運んだのは、今年3月以来。
…このときも、確か、男3人だったなぁ…。

で、約9ヶ月ぶりの氷川丸。



主題が海猫になってますな(汗)
いや、撮影していると、ちょうど良く目の前に止まったんで、つい…。

その後、男2人で飲茶を腹一杯食べました。
はい、本当に腹一杯。
どのくらい食べたかというと、他のテーブルのお客さんが2回転していたのに、食べ続けていたぐらい。
私が途中でGive Upしたから食べ終えたようなものの、本当にメニューにあるもの全て食べ干してしまいそうな勢いでした(汗)
で、腹一杯食べた後、いよいよ、マリンタワーに上りました。
展望台では、風で揺れて楽しかったです♪
富士山が見れなかったのは、ちょっと残念でしたけど、それでも大満足♪
写真を撮ったのですが、掲載はまた後日。

で、まだライトアップには時間があったので、フランス領事館のあった「海の見える丘公園」へ行きました。

男2人で。

いやぁ、場違い場違い。

でも、いいところでした。
5月くらいの、バラの咲くころにもう一度訪れてみたいですね。
なんかもう、異国の地でした♪

で、日も落ちたので、ぼちぼちとマリンタワーのイルミネーションを見に、山下公園まで戻る途中で撮ったのがこれ。



いや、ほんと、ため息が出るくらいきれいでした♪
で、一通り写真を撮った後、氷川丸のイルミネーションを撮りに行きました。



いや、ほんと、絶景でした♪
今年で見納めというのが残念なくらい。
といっても、イルミネーションは、この時期にしかしてないのですが(汗)

ちなみに、周りはカップルだらけ。

そんな中で、三脚を立てて、寒い海風の中、カメラに夢中の男2人。

…いや、これは「漢」と言った方がいいですねっ!!

そして、一通り夜景を撮影した後、3度連続となる「中華料理」を食べて帰ってきました。


…もう、今週は中華いらねー。


-----

ちなみに、私は、蒼月兎さんの記事で、マリンタワーと氷川丸が、今年で一応の幕を降ろすことを知りました。
で、昨日集まったメンバーで夕食を食べている途中に、そのことを話して「行きたい」と言ったところ、賛成してくれて一緒に見に行くことが決まりました。

見に行って思ったことは、機会があるのなら、ぜひ、見に行ってほしいということ。
今回氷川丸の中には入りませんでしたが(今年3月に見ていたので)、氷川丸の船内には、当時の歴史に関する資料や展示物なども飾っていますし、また、撮影会でも使っているくらい、船体自体にも味のある船でした。
また、マリンタワーも、展望台から見ることのできる風景は、きっと他では味わえないものだと思います。
天気さえよければ(というか、霞がかかってなければ)、富士山も拝めますし。
おみくじも引けるし(1回100円。チープさが素敵です)。

機会は、12月25日まで。
お早めに!!
[PR]
by kinop_2001 | 2006-12-03 23:17 |

横浜へ行ってくる。

今年で(とりあえず)最後の、マリンタワーと氷川丸を見に。
人多いかな?
[PR]
by kinop_2001 | 2006-12-03 09:32 |

日光あれこれ。

日光東照宮らしい写真をあげてみる。

まずは、碑から。


そして、豪華絢爛!


昼の日光輪王寺三仏堂。


とまぁ、こんな感じでした。
ちなみに露出を1段階くらい暗くして撮影しました。
社寺仏閣は、そのままで撮影すると明るく写りそうだったので。
当日は、ぱらぱら雨が降り出していたのに、なんとなく乾いた感じで写っちゃってますねぇ。
濡れた雰囲気が欲しかったなぁ。


んで、おまけ。

むずむず♪
[PR]
by kinop_2001 | 2006-11-23 11:50 |

日光。(最終日)

さて、19日の旅行記です♪
前日、早めに寝たこともあり、2日目は、休日とは思えない早起きをして、宿近くをお散歩しました。

前夜、車で通過したときにははっきりとはわからなかったのですが、紅葉は散り初めって感じでした。
今年の紅葉は、まずまずの色づき♪
本当についてました^^

30分くらい宿の近くをうろうろして撮影した後、朝食を食べて宿を後にして、一路日光東照宮へ!!

曇り空のもと、昨日回ったところを改めて回ってみると、想像していた以上に見事な紅葉でした!

この写真は、日光輪王寺三仏堂の紅葉なのですが、こんなみごとな紅葉が至る所にありました。
ちなみに、車での移動だったので写真を撮れませんでしたが、神橋近くは、本当に見事な紅葉で、山一面が赤や黄色に彩られていました。

んで、さくさくと見ている途中で、雨が本降りとなってしまい、日光輪王寺三仏堂の拝観が出来ずじまい。。。
ま、次回の楽しみが出来たと前向きに思って、日光でもう一つのメイン(←私的に)だったいろは坂へ!
いやぁ、きちんと「ん」まであるんですね(笑)
登りは運転させてもらいましたけど、とても楽しいところでした♪


霧で前が見えなかったけど(汗)


そんな感じで、華厳の滝も霧の中…。
むなしく水が落ちる音だけ聞いてきました。

…誰だ?雨男は。


その後、レンタカーを返して新宿まで戻ってきました。

ま、行程を足早に紹介するとこうなるのですが、ほかにも
    眠り猫
    見ざる・言わざる・聞かざる
    陽明門
など有名どころもちゃんと見てきました!
写真は、おいおいアップしていきますので、またご覧くださいませ♪

で、思ったのは、太平の世に建築された建物らしく、豪華絢爛で贅を尽くした建物が多いことと、やはり平和な世の中を喜んでいるような雰囲気が日光東照宮にはありました。
一緒に行ってくれたYeeTee氏の解説通り、風水的な要素など、京都や奈良に通じるところもあるのですが、それすらも、今後戦乱の世の中に戻らないように願う人々の願いみたいなものを感じることが出来ました。
こういうのも、写真ではなく、実際現地に訪れて初めてわかるものかな?なんて思いました。
今回は東照宮を中心に回りましたが、まだまだ見切れていないので、またぜひ訪れたいと思います♪

そのときは、またよろしくね!<YeeTee様、masa様、pino様
[PR]
by kinop_2001 | 2006-11-21 21:59 |

日光。(初日)

11月18日から19日にかけて、紅葉狩りに日光まで、YeeTee氏、masa氏、pino氏と4人で行ってまいりました。

関西に住む私は、日光に行くのが楽しみで仕方がなかったのですが、なかなか機会に恵まれず。
教科書で眺めていた「見ざる、言わざる、聞かざる」や「眠り猫」には、いったいいつ会えるんだろうと思っていたら、3人が一緒に行こうと言ってくれたおかげで、今回の旅行と相成りました。

初日の18日は私の都合で、17時35分発の日光行きで出掛けた関係で、日光に着いたのは、20時くらいと、遅くなってしまいました。

が。

18日は日光東照宮周辺の建物がライトアップされてました♪
で、いろいろと回りました。
さすがに本殿までは、どこも入れなかったのですが、ライトで浮かび上がる建物は、京都や奈良にはない豪華絢爛さで、翌日がとても楽しみになりました!

写真は、日光輪王寺三仏堂です。
ISO3200で撮影したので、原寸で見るとノイズ浮きまくりなのですが(汗)、このくらいのサイズなら十分鑑賞に耐えれます。

本当は、ほかにももみじの写真もあるのですが、実際Macで見てみると、結構手ぶれしてまして…(汗)
つうか、日が落ちてるのに手持ちというのが無謀でした。。。

でも、写真撮っていて言うのもなんですけど。

やっぱり実物にはかないませんねぇ。
あの、幻想的で迫力のある絵面は、キーンと冷えた空気の中で、森の香りに囲まれないとなかなか表現できるものではないです、はい。
(ま、腕もないんだけれどね)

この日は、ライトアップされた日光を見て回った後、(予想通り)宿に帰ってお酒を嗜みました。
気心の知れた友と飲む酒は、うまかったぁ♪
翌日もあるので、早く寝ましたけど、年に2回ぐらいこういう旅をしてもいいかな?って思いました^^
[PR]
by kinop_2001 | 2006-11-20 22:16 |

京都南禅寺。

土曜日が休みの会社は、今週は3連休。
私も3連休ではないものの、人並みに京都まで。



行ってきたのは、タイトルどおり京都の南禅寺。
まだ、紅葉というにはちょっと早いのですが、探せば紅葉している木もあります^^

簡単に南禅寺を紹介しますと、

こちらをどうぞ(汗)
まぁ、大きなお寺です(笑)

秋の紅葉と、「順正」、「奥丹」などといった湯豆腐料理店が有名なところです♪

奥には、レンガで作られた疎水などもあります。


結局、午後0時くらいから午後4時くらいまでゆっくりと廻りました。
もちろん、湯豆腐もしっかり食べて♪

そして、こんなカップルにも出会いました^^


本格的な紅葉は、2〜3週間後くらいかな?
関西の紅葉は、なんか、あっという間に過ぎていっちゃうので、なかなか難しいです^^

日光東照宮は、もう紅葉してるんだろうなぁ〜。

想いは募ります^^
[PR]
by kinop_2001 | 2006-11-04 22:16 |